スズキジムニー シミ取り

こんにちは、エスプランコートです。
寒くなってきましたね。みなさん体調は崩されていないでしょうか?
私は11月からジムに通い始めて体脂肪率を4%落とすことに成功しましたが、まだ体力向上までは見込めていません…。
事務所にこもってブログ書いたりホームページを作ったり、運動しないことが多いのでしっかり体を動かして体調管理には十分気をつけていきたいところです。

今回はスズキのジムニーの天井のシミ取りの記事です。
買ったばかりなのにシミがついてしまったのでなんとかしてほしいというご依頼でした。
シミがついてしまう原因は様々ですが今回のシミはカルキです。
カルキは水道水などに含まれていて、水が付いたまま放置してしまうとシミになってしまいます。
特に天井は水はけが悪いので付きやすいです。
お家で洗車をするときは気を付けてください。

大きいしみが何か所もついてしまっています。

シミはクリア層をボコボコにしてしまうので、磨きでもおいきれない時もあります。
クリア層をなくしてしまう危険性があるからです。
なのでシミ取りは技術が必要です。
他のお店で断られたからと当店に来られる方もいます。
当店ではできる限りシミは見えないよう施工させていただきますが、最初に見た段階で消すのが難しい場合はお客様に相談させていただきます。
実際に見てみないとわからないことがほとんどですので、気になるシミがあるようでしたら一度当店にお越しください。
電話で予約していただくとスムーズです。
よろしくお願い致します。

今回のシミはここまで目立たないところまでもっていけました!
天井はとても磨き辛く大変なのですが、綺麗に仕上げられてよかったです。
お客様にも満足していただけました。
今回はシミ取りだけでコーティングはかけていないのですが、ジムニーの全体の写真も撮らせていただきました。

新車で買われたというジムニー。

やっぱりジムニーはかっこいいですね!
昔ジムニーに乗っていたのでかっこいいと思ってしまいます。
思い入れがあります。
今乗っているアルトも気に入っていますけどね。

今回は保険の適応ということで、保険で対応させていただきました。
当店は保険の対応もしております。
保険会社様によって対応の内容は様々なので、是非一度ご相談ください。
コーティングしたお客様に発行している施工証明書があれば、事故の後にコーティングの塗り直しが可能な場合もあります。

コーティングで困ったことがあればお気軽にご相談ください。
お問い合わせは【027-220-1234】
ホームページ【 http://carbeauty.net/
営業時間【11:00~20:00】(電話受付は10:00~)
所在地【群馬県前橋市六供町1198-5】
Twitter、Facebook、Instagramも更新中!

お読みいただきありがとうございました。
次回もご愛読いただけますようよろしくお願い致します。

12月一周年キャンペーン告知

こんにちは、エスプランコートです。
12月の7日をもちまして、当店は一周年を迎えます。

当店に来て下さるお客様をはじめ、たくさんの人たちに支えられて一周年を迎えることができました。
本当にありがとうございます。

ささやかながら、一周年記念ということで7日からキャンペーンを行わせていただきます。

洗車以外の全メニューを10%OFFさせていただきます。

エスプランコートライトやコンパウンドなどの物販商品も10%OFFにさせていただきます。
この機会に是非当店のオリジナル商品を手に取ってみてください。

もちろんコーティングも10%OFFにさせていただきます。
ルームクリーニングやヘッドライト磨きなどのメニューも全部10%OFFにさせていただきます。
相談やお見積もりは無料ですので是非この機会に一度当店にお越しください。

お問い合わせは 027-220-1234 までお願い致します。
http://carbeauty.net/
担当:浅川 営業時間【11:00~20:00】(電話の受付は10:00~)

ヘッドライト磨き

今回はヘッドライト磨きについてです。
ヘッドライト磨きについては何度か記述していますが、いつもビフォーアフターの写真を撮り忘れてしまうので…今回はちゃんと撮りました。

今回の車両は当店の代車で利用しているKeiです。
お客様にお出しする車なのに汚いのは見苦しいので…。
紙やすり(ペーパー)でしっかり磨いて新品のような綺麗さを取り戻したいと思います。

まずは磨く前の状態です。
そこまでひどい黄ばみではありませんが、曇っているのがわかります。

曇ってしまっています。
近くで見ると曇っているのがよくわかります。
運転席側も曇ってしまっています。

これをペーパーで削っていきます。
もちろん削り方にはコツがあります。
下手に削ってしまうと付いたキズが消せなくなってしまいます。
簡単に見えて実は結構難しいです。

ペーパーでヘッドライトを磨く様子。

私もたまにこうやって練習させてもらっています。
ヘッドライト磨きはたくさん依頼が来るのですこしでも早く習得したいところです。

運転席側は私が磨きました。仕上げはまだできません。

磨いていくとうっすらボヤがかかったような均一な色になります。
この状態になってきたら、ポリッシャーに切り替えコンパウンドで磨いて仕上げに入ります。

均一な色になった状態。
この状態になったらポリッシャーを使い仕上げていきます。

ポリッシャーの仕上げで使うのは当店オリジナルで販売しているコンパウンドです。
これはハードですね。
子のコンパウンドを使ってペーパーでできた傷をならしていきます。

オリジナルコンパウンドハード。¥2,200。(税込)
ポリッシャーで磨いているところです。

仕上がりがこちらになります。
曇りが消えピカピカです。新品みたいになりました。
しっかり磨きこむことで黄ばみが戻りにくくなります。

しっかり磨きこんだライト。格段に綺麗になっているのがわかります。
磨く前のライト。比べてみると全然違います。

1~2時間の間でできる施工になっていますので、一日車を預ける必要もありません。
店内でお待ちいただくか、代車でどこかお出かけになっていただいても大丈夫です。
値段は税抜き¥12,000となっております。
新年を迎える前に車もピカピカにしませんか?

話は変わってしまいますが、当店は12月7日で一周年を迎えます。
なので12月7日からキャンペーンを実施いたします。
キャンペーンの内容は【洗車を除く全メニュー10%オフ】です。
また詳しい内容はブログに投稿させていただきます。

12月に車の中も外も綺麗にして新しい年を迎えませんか?

今回もお読みいただきありがとうございました。
次回もよろしくお願い致します。

お問い合わせは 027-220-1234 までお願い致します。
http://s-plancoat.sakura.ne.jp/
【営業時間】11:00~20:00 電話受付は10:00~
担当:浅川

シートのシミ取り

こんにちは、エスプランコートです。
今回はシートのシミ取りです。

シートのシミ取りは1シートで5,000円です。
今回施工するシートは自分の車なのですが…酔っぱらった際にちょっと汚してしまいました。
ちょうどいいので、今回当店オリジナルで作っているルームクリーナーで落としていきたいと思います。

ルームクリーナーは前の記事でもご紹介させていただきました、こちらです。

カールームクリーナー¥2,750。

カールームクリーナーはこちらの記事でも紹介させていただいています!
是非参考にしてみてください。

シートの汚れをとっていく流れを記述した記事です。
プラスチック部分の汚れを落としていく記事です。

今回汚れのひどいシートは助手席なのですが、ついでに運転席も綺麗にしてみました。
運転席も結構汚れがひどいですね。
年式の古い車なのである程度はしょうがないです。

シートクリーナーを直接染み込ませて汚れを浮かせていきます。
次にお湯で汚れを浮かせながら吸い取る機械をつかい汚れを落としていきます。
難点はこの機会を使ってしまうとなかなか乾かないことです。
お客様の車を預かるときはしっかり乾燥させてからお客様に納車いたしますが、今回は自分の車なので濡れたまま乗って帰るしかありません…。

しかし、クリーナーと機械を使うことによってこれだけシートは元の色を取り戻しました。

シート本来の色を取り戻しました。

汚れがひどい助手席はこんなかんじです。
大きいしみが二つに、周りも変色してしまっています。
こちらも先ほどと同様にカールームクリーナーと機械でシミをとっていきます。

なんとかシミは取れました!
周りの変色も取れ、とても綺麗になりました。
年を越す前に綺麗にできてよかったです。

みなさんも新年を迎える前に一度車を綺麗にしませんか?
12月は一周年記念でキャンペーンを開催する予定なので是非チェックしてみてください。

お問い合わせは 027-220-1234 までよろしくお願い致します。
営業時間 11:00~20:00(電話での受付は10:00~)
http://s-plancoat.sakura.ne.jp/

オリジナル撥水剤 エスプランコートライト

こんにちは、エスプランコートです。
今回は当店のオリジナル商品「エスプランコートライト」を写真付きで紹介していきたいと思います。

こちらの商品もルームクリーナーやコンパウンドと同様、当店エスプランコートが依頼して直接作ってもらっている商品になっています。
内容としては、ボディに塗布する艶出し撥水剤となっております。
こちらも今回は私の友人の車をお借りして検証実験(?)をさせてもらいました。

やはり気になるところとしてはどれくらい艶が出て撥水するかというところだと思います。
この記事で詳しく書いていこうと思います。

下の画像がエスプランコートライトです。
カールームクリーナーとそっくりなのですが…文字が違います。
ごめんなさい、それだけです。(^^;)

値段は300mlで4,500円です。正直ちょっと高めです。
しかし、何度も製薬会社さんとお話をし、やっとできた商品なので自信はあります!

S-PLAN COAT LIGHT ¥4,500(税込)
S-PLAN COATの下に書いてある文字が違うだけですが、中身はちゃんと撥水剤です。

現在店頭、ホームページ、Yahoo!ショッピングで購入することができます。
楽天市場にも出品予定ですのでお待ちいただければと思います。

撥水剤を使うタイミングは洗車の後に塗布するのがいいのですが、当店ではボトルキープ制(居酒屋さんみたいですが)も行っております。
購入していただいたものを当店で預かって、当店で洗車をした後に作業員が塗り込みまで行うというものです。
月に1度使うだけでもぐんと艶が出て維持できますし、塗り込む手間もかからないのでとてもおすすめです。

今回の記事では艶と撥水性がわかりやすいように、半分で区切って施工をしました。

では、水をかけていきます。

左は何もしていない状態です。
水がべたーっと弾かずに垂れてきてしまっているのがわかります。
右を見てみるとしっかり水が玉になって弾いているのがわかります。
動画だともっとわかりやすいのですが…編集の勉強中です。頑張ります。

水をはじいているのがわかります。線になって流れていきます。
左側は水が線にならず、弾いていません。

写真が不十分で申し訳ございません。

水をはじくということは汚れも付着しにくくなります。
特にコーティングをかけている車だと、日々の汚れが気になってくるところですよね。
コーティングをかけた後もこまめに洗車をすることや、汚れを付きにくくすることはとても重要です。

当店の手洗い洗車にプラスして撥水剤を使ってみませんか?
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは 027-220-1234 までお願い致します。
http://s-plancoat.sakura.ne.jp/index.html
営業時間 11:00~20:00(電話、LINE@でのお問い合わせは10:00~)

読んでいただきありがとうございました。
次回の更新も楽しみにしていただけたら幸いです。

コーティングまでの施工工程

こんにちは、エスプランコートです。
今回の記事はコーティングの施工工程です。

施工工程については文字のみでホームページにも載っているのですが、今回は写真付きで記述していこうと思います。
写真があるところだけで少し飛ばし飛ばしになってはしまいますが、読んでいただけたら幸いです。

まず、お客様からご入庫される前に車にあるキズ等を一緒に確認させていただきます。
どこにキズがある、このキズは消せる消せない、ここのシミが気になっているなど、お客様の意見を聞きながらどのプランが一番いいか一緒に考えさせていただきます。
この時に解釈の相違があると後々大変ですので、気になったことがありましたらなんでもおっしゃってください。

お客様にご納得いただけて誓約書にサインいただけて初めてご入庫になります。
(誓約書は10月から導入致しました。)

その後施工に入ります。
まずは洗車をします。ゴミや余計な油分を除去し、キズをより見やすくします。

しっかり泡立て傷がつかないように柔らかいタオルでしっかり汚れを落としていきます。

ここでしっかり汚れを落としてあげることでキズもはっきり見やすくなります。
お時間がいただける方は洗車の後にキズの確認をすることも可能ですのでお申し付けください。

この後は鉄粉の除去と細部の洗浄になります。
今回は写真を撮り忘れてしまったので違う車での施工写真を貼らせていただきます。

細部用のブラシに専用の薬剤をつけて細かいところまで綺麗にしていきます。

鉄粉除去は専用の粘度のようなものを使って鉄粉を除去していきます。
状態がひどい場合薬剤を使い落していきます。
鉄粉が刺さっている状態だととてもザラザラしていて、艶も出ません。

手洗い洗車のオプションメニューにもあります。
手洗い洗車料金にプラス700円で鉄粉除去を追加することもできるので、気になる方は是非お試しください。

ここで、鉄粉除去や細部の洗浄をした薬剤や汚れを落とすためにもう一度洗車をします。
洗車した後はキズがつかないように細心の注意を払いながら、拭き上げをしていきます。
エアーブローで細部の水分を飛ばしながら、隅々までしっかり拭き上げます。

セーム皮を使ってしっかり拭き上げていきます。
エアーブローで細部の水分までしっかり拭いていきます。

水分をしっかりふき取ったら、ライトを当てて状態の確認をします。
その後マスキングをしていきます。

いよいよマスキングが終わったら磨きに入ります。
ポリッシャー、バフ、コンパウンドを使い分けてしっかりクリア(塗装の上に乗っている透明な膜)をフラットな状態にしていきます。
磨きはお客様のご要望に合わせて1~4工程入れます。
磨きについては前の記事を参考にしていただけたら幸いです。

1パネルずつ丁寧に磨いていきます。

次に磨きで使ったコンパウンドを除去するために脱脂作業に入ります。
コンパウンドの中には油分が入っていますので、それを除去するために脱脂用のシャンプーを使い脱脂していきます。
しっかり脱脂しておかないとコーティングが乗りません。なので、しっかりここで油分を落としていきます。

まずは高圧洗浄機で洗っていきます。
脱脂専用のシャンプーでしっかり洗い落とします。
キズをつけないように、しっかりと泡を立てて洗います。

脱脂が終わったら乾燥に入ります。
コーティングを塗り込む前の最後の工程になります。
水分をしっかりふき取り、しばらく時間を置いて完全に乾燥させます。

タオルはすべて使い分け、一度使ったタオルは捨てます。

いよいよコーティングを塗布していきます。
当店で使用しているコーティング剤はオリジナルで制作を依頼しているものになります。
お客様のご希望に沿った薬剤を塗布します。

当店で扱っているプランは
・C-PlanCoat 親水性。1層塗り。価格¥57,000~¥99,000(税抜き)
・B-PlanCoat 撥水性。1層塗り。価格¥57,000~¥99,000(税抜き)
・A-PlanCoat 撥水性。2層塗り。価格¥75,000~¥120,000(税抜き)
・S-PlanCoat 撥水性。3層塗り。価格¥90,000~¥170,000(税抜き)
の4種類のご用意があります。

S-PlanCoatでコーティングいただいた方は毎月1回手洗い洗車を1,000円で施工させていただいております。
人気はA-PlanCoatプラスプライマーコートです。
値段、性能共にバランスが取れた仕上がりになります。

当店のおすすめはやっぱりS-PlanCoatです。
ポリッシュメニューもミディアム~ハードでプライマーコートもプラスするととても艶感が上がり、映り込みもまるで鏡のように映り込むようになります。
より愛車を美しく保ちたいという方向けのスペシャルプランになっております。

特別ポリッシュメニュー+S-PlanCoatで施工したお客様のお車。

コーティングの前置きが長くなってしまいましたが、コーティング剤を塗布していきます。
1パネルごとにムラができないよう丁寧に塗り込んでいきます。

このコーティング剤の塗り込み作業をプランによってですが最大4工程入れていきます。
ムラができないように塗り込んでいくのはとてもコツがいり、集中力をとても使う作業です。
ムラができていないか何度も確認しながら全パネルを丁寧に仕上げていきます。

最後にライトを使って全体にムラが出ていないかチェックします。
ライトだけでなく、一度室内から車両を出し、太陽光でも確認します。
ムラが出ていたらやり直しです。一度塗ったコーティングを剥離し塗りなおします。
磨きの作業でしっかり磨きこんでいるとムラは出にくいです。

コーティング剤を塗り込むだけでは本当にきれいな車は生まれません。
全ての工程を手を抜かずしっかり施工していくことによって本当の綺麗は生まれます。

当店では作業する人間が一人しかおりませんので受けられる数は決まってしまっていますが、その分一つ一つの車両を丁寧に時間をかけてお客様にご納得していただけるように心がけております。

ガラスコーティングでお悩みでしたら是非一度当店にお越しください。
「もうすでにほかのガラスコーティングをかけてしまっている」
「今の車の状態を見てほしい」
「あまりお金はかけられないけど車は綺麗にしていたい」
「とりあえずお試しで1パネルだけ施工してもらいたい」
などなど、どんなご相談でも構いません。できる限り対応させていただきます。

お問い合わせは 027-220-1234 までお願い致します。
http://carbeauty.net/index.html
長文読んでいただきありがとうございました。
次の記事も楽しみにしていただけたら幸いです。

磨きの重要性について

こんにちは、エスプランコートです。
今回の記事では磨きの重要性について記述していきたいと思います。

コーティングをする際に当店では磨き(ポリッシュメニュー)のプランを組み込むことを基本的にはオススメしております。
でも、コーティングがしたいのにコーティング代に磨き料金がプラスされることにピンとこない方も多いと思われます。

当店のコーティングメニューが¥57,000~¥170,000(税別)
ポリッシュメニューが¥7,000~¥45,000(税別)
なので、一番大きい車両でいいコーティングをかけるとなると20万円を超えてしまいます。結構高いですよね。

でも、この磨きの作業が実は一番重要で、この作業をいかにしっかりやりこむかによってその後塗布するコーティングが生きるか死ぬかが決まるといっても過言ではないのです。

ということで、今回は私の友人から車を借りてきて実証をしてみました。
磨き、コーティングの工程、当店オリジナル撥水剤の3記事に分けて更新していこうと思います。
是非楽しみにしていてくださいね。

まず、今回借りてきたホンダのインサイトです。

黒がくすんでしまっています。たくさんのキズによって色がくすんでしまいます。

はっきりいって結構状態はひどいです。傷だらけです。
細かいたくさんのキズが入ってしまっていることで、黒がくすんで曇って見えてしまいます。
このまま状態でコーティングを塗布してしまうと、傷に入り込んだ汚れが原因となりコーティングが綺麗に乗りません。
例え乗ったとしても、汚れの剥離と共にコーティングも剥離してしまいます。
なので傷の入った表面をフラット(平らな状態)にすることがとても重要なのです。

光を当ててみると傷がよくわかります。光を中心に円になっているのが全部キズです。線キズも見えますね。
あまりにも深い傷だと磨きでは消しきることができません。不安に思う傷があれば施工前にどうぞご相談ください。

塗装が剥がれてしまっているような傷は磨きの作業では戻せません。
不安な傷がある場合は一度当店にお越しいただいてご相談ください。
見たうえで消せるキズか消えないキズか判断させていただきます。
相談はもちろん無料で行っていますのでお気軽にお越しください。

今回は試しにボンネットを半分にして磨いて違いを比べてみることにしました。
店長反射して映ってしまっていますが…一部だけ磨いた写真です。
周りの色と違って見えるのがわかるでしょうか?
一工程入れただけでこれだけ違います。

当店のポリッシュメニューではライト、ミディアム、ハードと値段が分かれていますが、基本的にはライト→一工程、ミディアム→二工程、ハード→三工程です。
もっとこだわりのある方用に四工程入れるプランもございます。
磨きにこだわりがある方は是非お試しください。

一部一工程入れたボンネット。

一工程入れた後にコンパウンドをふき取って撮影した写真です。
境界線がはっきりわかるくらい艶感が出ました。
キズを消すことによってこれだけの違いがあらわれてきます。

磨いていない部分と磨いた部分の境界線がはっきり。磨いたところはフラットになって艶が出ている。
角度を変えて。ライトで見える傷がかなり減りました。右側はまだキズがたくさん残っています。

半分だけ一工程入れてみました。
一工程でも磨いていない左と比べると艶がまし、反射性も上がっています。
天井がはっきり映り込むようになりました。

左が磨いていない状態、右が一工程入れた状態(ポリッシュメニューライト)。

当店の磨きではとにかく平らな下地つくりを目指しています。
フラットになればなるほど艶は増します。
一工程でもキズをある程度のキズを消すことは可能なのですが、やはり、何度も工程を踏んだほうが綺麗になります。
その為、作業時間はかかってしまいますがハードポリッシュをお勧めしております。
しっかりと磨いた分だけその上に乗せるコーティングの輝きは増していきます。

一度コーティングを乗せてしまった後でキズを消したいとなると、一度コーティングを剥離してからの塗り直しになってしまいます。そうすると、同じ金額をもう一度いただくことになってしまいます。
なので、初めからとことんキズを消して磨きこんだ後にコーティングを乗せる方がお客様も納得のいく仕上がりになると思います。

ポリッシュメニューの料金表はホームページに載っています。
サイズがわからないなどご不明点はお気軽にお電話ください。

http://carbeauty.net/custom3.html

当店ではコンパウンドはオリジナルのコンパウンドを使っています。
こちらもホームページ、店頭で販売しておりますので自分で磨くのが好きという方はぜひ購入してみてください。
Yahoo!ショッピングと楽天市場にも出品予定ですが…まだ出せていません…。

オリジナルコンパウンドの容器。100mlと1000mlで販売しております。

ちょっと長くなってしまいましたが、次はヘッドライトの磨きです。

ヘッドライトが曇ってしまうと、車の顔の部分なので車体が綺麗でも車全体がくすんで見えてしまったり、光が濁って見えずらくなってしまったりといいことがありません。

当店のヘッドライト磨きはポリッシャーだけではなく紙やすりを使って手作業で磨き、仕上げにポリッシャーを使います。
しっかり紙やすりで磨きこむことによって表面がフラットになり、汚れが付着しにくく黄ばみが戻りにくくなります。
ポリッシャーで磨いただけだと表面の汚れが落ちるだけなので、早くて1,2ヵ月で黄みが戻ってきてしまいます。
紙やすりで磨くことによって1~1年半ほど綺麗が持続します。

たくさんのキズによって曇ってしまっている状態。
手磨きすることで輝きを取り戻しました。
たくさんキズが入っているのがわかります。
キズがなくなり本来の綺麗さを取り戻しました。

ヘッドライトがピカピカなだけでも気分が明るくなりますよね。
ヘッドライト黄ばみ除去は12,000円(税別)です。
もちろんヘッドライト黄ばみ除去だけのご依頼も承れますのでお気軽にお問い合わせください。

ヘッドライト磨きは人気のメニューでたくさん依頼をいただきます。
別の機会にヘッドライト黄ばみ除去の記事も書きたいと思っていますので楽しみにしていてください。

長くなってしまいましたが、読んでいただきありがとうございました。
お問い合わせは 027-220-1234 までお願い致します。
http://carbeauty.net/index.html

車内丸ごとルームクリーニング 細部編

こんにちは、エスプランコートです。
今回の記事は前回の記事で載せきらなかった細部のクリーニングについてご紹介していきたいと思います。
今回も画像がいっぱいあり、すこし重いかもしれませんが、丁寧にご紹介できればなと思い大容量の記事となっています。ご了承ください。

前回はシートのクリーニングをピックアップしましたが、今回はフロアの細かいところを見ていきたいと思います。
写真だとちょっとわかりにくいのですが、シート同様泥汚れがすごいです。
フロアの隅々までぎっしり砂が入り込んでいます。

後部座席。
運転席周り。泥、砂、埃がすごいです。
トランクを開けたところ。四隅までたくさんの砂が入り込んでしまっています。

まず初めにフロアマットをすべて外し、お湯で洗います。
高圧洗浄機で端から端までしっかり洗い流します。
目に詰まった砂や泥などの汚れが取れていきます。

方向を変えてもう一度洗い流します。
これを綺麗になるまで繰り返します。
もちろん裏面も同様に洗います。
この車両のフロアマットは大変汚れてしまっていたので3度程繰り返しました。

細かいフロアマットも一つ一つ洗っていきます。
洗った後は乾燥させます。
乾燥にもかなりの時間がかかります。これもお客様からお時間をいただいてしまう理由の一つです。
しっかり乾かした状態で車両の中に入れないと生乾きの嫌な臭いの原因になってしまいます。
なので、フロアマットは一番先に洗い、干します。

次に中の細部です。
エアーダスターで隅の誇りをしっかり飛ばします。
車の隅々までしっかり丁寧に施工させていただいております。
埃や砂は空気に舞ってしまうのでなかなか全てを取り出すのは難しいのですが、丁寧に時間をかけることによってなるべく塵を残さないように施工しています。

暗くてわかりずらいですが、エアーダスターで埃を掻き出しています。
シートの下もしっかりクリーニングします。

次に掻き出した埃や砂を掃除機で吸い取ります。
掃除機は業務用の掃除機なので家庭用掃除機とは吸引力が全然違います。
小さな埃や砂をしっかりと吸って綺麗にしていきます。

細かなところまで掃除機掛けをするのは根気がいりますが、お客様にご納得してもらう仕事をするために丁寧にすすめていきます。

次にプラスチック部分などの部品を綺麗にしていきます。
ここでは前回の記事でも紹介した当店のオリジナル商品であるカールームクリーナーを使っていきます。
写真に写っているのは容器が違いますが中身は商品と同じものになります。

直接吹きかけ、タオルで拭き上げて行きます。

前回もご紹介したカールームクリーナー。税込2,750円です。
エスプランコートのオリジナル商品です。
現在店頭とホームページでご購入いただけます。
Yahoo!ショッピングと楽天市場にも出品予定なのですが、なかなか手が回らず…がんばります(;´・ω・)
前回の記事でも記述した通りシートやカーペットなどにも使える優れものです。
ハンドルやドアパネルなどもすごく綺麗になりますよ!

カールームクリーナー¥2,750。ボトルのステッカーちょっと手作り感すごいですが、中身はちゃんとしたクリーナーです。しっかり汚れ落ちますよ。

カールームクリナーを吹きかけた後細部のごみや水分を飛ばしながらしっかりとタオルで拭き上げて行きます。
ここでもエアーダスターでごみを飛ばしていきます。
細かいところまでしっかり綺麗にしておくと後からごみが出てきてしまったという事態を防げるので、しっかり細部まで綺麗にしていきます。

隙間という隙間を綺麗にしていきます。

目に見えるところはもちろん、ドリンクホルダーの奥などのあまり目につかないところまでしっかりと拭き上げて行きます。

今回なんと施工後の写真を撮り忘れてしまいました……。
綺麗になった写真をお見せすることができず大変申し訳ございません。

正直今回は元の状態がとても悪かったので、3日かけても落としきれない汚れが多々ありましたが、元の状態から比べると新車の様…とは言えませんが、とてもきれいな状態にはもっていくことができました。

オーナー様にもシミのあった個所などを写真でしっかり確認してもらい、ご納得いただける仕上がりになりました。

これはコーティングに来ていただくお客様にも心掛けていることなのですが、傷やシミ、当店ではどのくらいの状況までもっていくことが可能か、施工前にお話しさせていただくことがあります。
その上でご納得していただき施工に移させていただきます。
施工前で不安なことがありましたらお気軽にご相談ください。

長い記事を読んでいただきありがとうございました。
車内丸ごとルームクリーニングの記事は以上となります。

引き続き更新してまいりますのでよろしくお願い致します。

お問い合わせは 027-220-1234 まで。
http://carbeauty.net/

車内丸ごとクリーニング シート編

こんにちは、エスプランコートです。
今回は車内丸ごとクリーニングのご紹介をします。
写真を多めに使っての記事になりますので、ちょっと重いかもしれません。
まず最初にご紹介するのはシート編です。
長くなってしまうので今回は複数に分けてご紹介させていただきます。

今回のオーナー様は中古車を買われた際にあまりにも汚れがひどいということで丸ごとクリーニングのご依頼でした。
シートにはシミがたくさんついており、フロアマットも汚く、隅々まで泥汚れがびっしりついている状態でした。
シミだけではなくかびているところも多々ありました。
状態ははっきりいってかなり悪いです。

大きなシミがたくさん付着しています。カビている個所もたくさんありました。
泥汚れ、カビ、シミでシートが汚れている状態です。
ヘッドレストにもシミが。

まずシートのシミ取りには専用のクリーナーを使用します。
シートクリーナーは直接シートに吹きかけた後ブラシでよく擦ります。
薬剤を叩き込みよく馴染ませながら汚れを浮かせていくのがポイントです。

薬剤はたっぷり使います。

このシートクリーナーは当店でも販売しております。
店舗またはホームページから購入可能です。
2,750円(税込)です。
Yahoo!ショッピングや楽天市場にも準備が整い次第出品予定です。

カールームクリーナーという名前ではありますが、車のシート以外にもカーペットなどにも使える優れものです。

カールームクリーナー¥2,750。ネーミングそのまんまです(笑)

シミはひとつひとつ落としていくしかありません。
根気強くクリーナー→ブラシの作業でひとつひとつのシートを綺麗にしていきます。
この作業は汚れを完全に落とすというより、汚れを浮かせていく作業になります。
とても根気のいる作業になります。

シートに薬剤を染み込ませて…
汚れを擦ったり叩いたりして浮かせていきます。

次にお湯で汚れを浮かせて吸い取る機械を使います。
これは専門店ならではないでしょうか。
この機械を使って、浮かせた汚れを一気に吸い取ります。
しかし、お湯を使うのでシートが濡れてしまいます。
乾かさなければいけない分車内丸ごとクリーニングは日程をいただいてしまいます。
車内丸ごとクリーニングでも代車は無料で提供させていただきます。ご安心ください。

カールームクリーナーをご購入いただいてお使いになられる場合は、汚れを浮かせた後は固く絞ったタオル等でお拭きください。

一つ一つのシートをこの機械を使って汚れを吸い取ります。

一通りの作業が終わり、シートが乾いた状態の写真です。
比べてみると綺麗になったのがわかります。
今回の車両はカビがひどく、落としきれない所も出てきてしまいました。

施工終了後の綺麗になった状態。
冒頭にも載せた施工前のシート。

ルームクリーニングはどうしても綺麗の感覚が人によって違ってきてしまうので、正直とても大変な作業ではあります。
でも、車の内装が綺麗だとすごく車に乗るのが楽しくなりますし、家族や友達を気兼ねなしに乗ってもらえて気分もいいですよね。

ご自身で綺麗にするのは大変なところもたくさんあると思いますので、困ったときはいつでもプロにご相談ください。

次は車内丸ごとクリーニングのシート以外の細かいところの記事を書きますので、また見ていただけると幸いです。

お問い合わせは 027-220-1234 まで。
営業時間 11:00~20:00 (電話問い合わせは10:00~)
http://carbeauty.net/

マツダ ロードスター コーティング施工2

前回の記事ロードスターの続きです。

今回はヘッドライトの黄ばみ除去も施工させていただきました。
施工前の画像を取り忘れてしまい、施工後の写真しかありませんが…ピカピカになっているのがわかるかと思います。

くすみのない綺麗なヘッドライトになりました。

当店のヘッドライト磨きは、薬剤を使い表面を溶かして綺麗にするのではありません。
一つ一つ紙やすりを使って磨き、最後にポリッシャーで仕上げていきます。
薬剤を使って表面を溶かしてしまうだけだとどうしてもくすみが戻りやすくなってしまい、半年から1年ほどでくすんできてしまいます。
しっかり磨いてあげることで状態にもよりますが、1年から1年半ほど綺麗を持続できます。

ヘッドライトが綺麗だと、ボディとあいまって美しく見えますし、光の見え方も違ってきます。
ヘッドライト磨き単体の施工は12,000円(税抜き)でメニューにございますので気になった方は是非お問い合わせください。

今回のボディ施工はプライマーコートを入れているので、しっかり凹凸が消え新車を上回るほどの艶感が出ています。
プライマー施工をするのとしないのでは仕上がりに大きな違いが出ます。
まず、光の反射性が全然違います。
白は正直艶がわかりにくいのですが、はっきり背景が映り込むようになります。
プライマーコートは15,000~30,000円でサイズによって値段は異なりますが、どのプランにもつけることができるオプションメニューです。
もちろん、よく目につくボンネットだけやりたいという部分施工にも応じられますのでご相談ください。

ボンネットにもしっかり艶が入りました。

今回はS-PLAN COATの施工なので毎月洗車一回1000円で施工させていただきます。
今後ともオーナー様といい関係を築けていけたらいいなと思って施工させていただいております。
是非メンテナンス洗車にもお越しください。

今回はご入庫ありがとうございました!

12月に当店は1周年を迎えます。
それにともないキャンペーンの実施も考えておりますので、告知を楽しみに待っていただけていたら幸いです。

お問い合わせは 027-220-1234 まで。
営業時間 11:00~20:00 (電話受付は10:00~)
http://carbeauty.net/